弁護士費用|債務整理(個人)

債務整理(個人)の弁護士費用について

初回のご相談料は30分無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

※記載の金額はすべて税抜き表示です。

過払金請求

過払金請求の弁護士費用は、最終的に過払金を取得した際に、取得した過払金からお支払いただいていますので、受任契約時(初期費用)にはいただきません。

着手金 無料
報酬金 経済的利益(取得した過払金)の20%

任意整理

過払金はなさそうな場合で、破産までは不要な場合、債権者と交渉して減額または債権額を確定して以降の利息がつかないように交渉する方法があります。

着手金 2万円×債務者数
ただし、最低着手金 5万円
報酬金 (1)と(2)の合計額
(1)1債権者につき2万円
(2)経済的利益がある場合
・交渉により取得した場合
 経済的利益(取得した過払金)の15%
・訴訟により取得した場合
 経済的利益(取得した過払金)の20%

個人の自己破産(事業者を除く)

個々の事情をお聞きした上で、場合によっては分割払いにも応じております。

着手金 30万円
報酬金 なし

※なお、別途裁判所に支払う申立費用(2万円程度)がかかり、管財事件となった場合には予納金として最低20万円が必要となります。