不動産

不動産に関するご相談

 不動産に関する問題は、多岐に渡り、さまざまです。
 例えば、

  • 家賃・地代,管理費に関する問題(滞納,増減額)
  • 不動産売買の紛争
  • 建築の瑕疵(手抜き工事,欠陥工事など)
  • 境界紛争

 などがあります。
 不動産の紛争では、弁護士の実務・法律知識も重要ですが、フットワークも大切だと考えています。
 すぐに現場を見に行く、家賃を滞納している賃借人に実際に支払いの督促に行く、そういうフットワークがとても大切です。
 しかし、通知や電話で済ませている弁護士も多いと感じます。
 きめ細やかな対応は、大量に受任して効率的に処理する事務所ではなく、当事務所のような職人仕事を掲げる小規模事務所にこそ適していると考えています。